製本ワークショップ:「森のスケッチ帖」をつくる。

 
 
東京を拠点に活動する「空想製本屋」こと本間あずささんによる製本のワークショップを開催します。
今回作るのは「森のスケッチ帖」。ブックニックならではの、北軽井沢の森ならではの「本のかたち」を、本間さんにイメージしてもらいました。
参加者の方には、まず麦小舎の周りや森の中を散歩しながら、バラバラの紙にスケッチをしたり、拾った葉っぱや木の実を貼り付けたりして、森の空気や時間を集めて来ていただきます。
そのあと、ページの順番を考えながら紙を一枚一枚針と糸で綴じて、本のかたちに仕立てます。
ゆっくり時間をかけ、本間さんに製本のお話なども伺いながら、その日、その場所にしかない森の空気をとじ込めた一冊のスケッチ帖を作りましょう!

 
【日時】 10月19日(金)13:00〜16:00
【会場】 麦小舎
【定員】 8〜10名
【料金】 3,500円(材料費・ワンドリンク込み)

 
【お申し込み方法】

「イベント予約・お問い合わせ」フォームよりお申し込みください。
*イベント予約欄に【製本ワークショップ】とご記入の上、記入欄に【お名前】【人数】【ご連絡先電話番号】を入力してください。
*その後、こちらからご案内のお返事を差し上げますので、メールの拒否設定などにお気をつけください。また、できればPC端末のアドレスよりお送りください。

こちらから「ご予約の確認とご案内」についてのメールを差し上げます。

※定員に達し次第、締め切りとなります。

 



 
「空想製本屋」/本間あずさ プロフィール

 
空想製本屋は、本と人とのあいだを繋ぐ製本屋です。
読むことの手触りを忘れないために、一人一人、一冊一冊に向き合って手作業で本を仕立てます。
現在、東京都中野区のアトリエを拠点に、手製本の注文制作を中心に活動しています。
また展示会、製本教室、ワークショップなども開催。
製本を通じて「本と人との身体的な関係をとりもどす」ことを目指し、新たな本の在り方を模索中です。

ホームページ:http://honno-aida.com

 
 


copyright (c) 2018 Book-nick in Kitakaruizawa | all rights reserved.